トライ式高等学院ならスポーツを続けながら勉強もできる

トライ式高等学院はは通信制高校のサポート校

トライ式高等学院で、通信制高校の学生を卒業へと導く民間の教育機関です。
不登校やひきこもり、経済的な事情などで高校に通えなかった方は通信制高校を選択することが可能ですが、スポーツなど他の活動に時間をとられて卒業が難しいと感じることもあるでしょう。
しかし通信制高校サポート校のトライ式高等学院に入学すれば、必要な学力が身につき無理なく卒業できるようになるはずです。
トライ式高等学院には3つの特徴があるので1つずつチェックしてみましょう。
1つ目は学力を確実に向上させて卒業や進学へと導くことです。
プロの教師がマンツーマン体制で生徒一人一人に指導しており、分かるところから始めますから入学時に勉強が遅れていても心配することはありません。
学力は確実に向上していくでしょう。
自宅で質の高い指導が受けられるため、スポーツなどの活動を続けながらでも学習を進めることが可能です。
高校卒業を目指すのはもちろんですが、大学進学の夢も叶えられるでしょう。

トライ式高等学院はは通信制高校のサポート校 / 専門の教師が不登校やひきこもりを解決 / 大学受験コースは個別指導により最短距離で志望校の合格を目指す

トライ式高等学院で自分に合った学び方ができる

中学の頃から不登校になってしまい高校にもいけない息子の事を考えて、トライ式高等学院の自宅型学院コースを考えていました。
無理に通わせることも負担になると思い、トライ式高等学院が一番合っているかなと思いました。
不登校になった原因は、些細な事ですが友人とのトラブルでした。
すぐに仲直りをすればよかったのですが、思春期で思うように気持ちが伝わらずに友人達から仲間外れにされてしまったのです。
その当時は、無理にでも学校に行かせないとという気持ちでいました。
行くのが当たり前だと思っていたのでつい叱ってしまい逆効果になってしまうこともありました。
部屋から出てこなくなってしまい、親としても毎日が苦痛でどうしたら良いのだろうという気持ちでモヤモヤしていました。
何をしても息子には伝わらず、食事も食べなくて心配した時期もありました。
親なのに何もできない自分が、無力のように思いました。
このままずっと家にいるようになったらと思うと、将来が不安になり少しでも早くに引きこもりを解決したいと思いました。
息子に合ったているのがトライ式高等学院かもしれないと思うようになり、資料請求をしたり足を運んで説明を聞きに行ったりもしました。
息子に一番合った学び方ができるのではないかと希望が見えてきました。
先生方も親身になって相談に乗ってくれたことで、私の肩の荷が下りて気持ちが楽になったのも確かです。
自分に合った学び方を探すことができるトライ式高等学院で、息子の学力を少しでも平均まで持っていけるようにしたいと思っています。
息子も初めは何の反応も見せませんでしたが、少しずつ興味が出てきたのか反応を示すようになりました。
息子も本当は勉強をしたいと思っていることがわかり、自宅で指導してもらえる高卒認定のコースに決めました。
息子にも負担がなく、これならスムーズに学力をアップできるかもと思いました。
指導に来てくれた先生と、徐々に会話もできるようになり息子の表情も変わっていきました。
無理なくスタートすることができ、私も家族もホッとしています。
人間関係で学校に行けなくなってしまったので、そこも克服でき強い心になって欲しいなと思っています。
高卒の認定がもらえるように、息子も頑張り始めています。
途切れない指導なので、低下していた学力も徐々に上がってきました。
中学の頃は勉強も運動も好きな息子だったので、当時のように運動しながら健康な身体にもなって欲しいと思っています。
辛い経験をした分、人の痛みのわかる子になったと思っています。
口数は少ないですがとても性格の優しい子なので、社会に出ても上手にやっていけるようになると思います。
今は、そのための準備だと思いゆっくりと焦らずに息子と進んでいこうと思っています。
トライ式高等学院の先生方のサポート力は、親ではできないくらいの真剣さだと感じました。
親には話せないことも、先生になら相談できると言うこともあったみたいです。
何でも相談できる存在ができただけでも、息子にはとても大きい影響になっています。
人との付き合い方も学びながら、ゆっくりと外に出ることもしていきたいと思っています。
息子は昼夜逆転した生活をしていた為、初めの頃は朝になったら起きるというところから始め早く寝るという生活を心がけていきました。
毎日があっという間に感じていますが、不登校になりひきこもりになってしまった時の事を考えると今はすごい進歩だと実感しています。
私だけの力ではここまでくることができませんでしたが、多くのサポートで未来が明るい物になってきました。
息子がこれからも笑顔で過ごせるように、しっかりと支えていこうと思っています。